3-3-1.コースを作ってみよう


さて、次は有名な正男作成ソフトウェアである、正男エディタの使い方です。
くどいですが、テキスト編をやってからツールを使うことを推奨します。

では、はじめましょう。

まずは正男エディタをダウンロードします。
正男エディタはあたりめさんという方が作られたのですが、現在、連絡が取れないため、正男同盟で公開されています。

こちらにありますので、こちらからをダウンロードしてください。

そして、解凍します。

すると、このようなファイルが出てきました。
早速起動したいところですが、まず、必要なファイルをコピーします。
必要なのは、pattern.gif、pattern.bmp、title.gif、gameover.gif、chizu.gif、ending.gif、mc_c.zipです。
このファイルを正男エディタのあるフォルダにコピーします。
そうしたら、起動します。

このような画面が出てきます。
まず、システムをクリックしてください。
そして、「bmpの生産」というのを手動にして完了してください。

次に、新規をクリックしてください。
すると、画像を選ぶ画面が出てきたと思います。
先ほどコピーした、pattern.gifを開いてください。

このような画面が出てきました。
これが、正男エディタのメイン画面です。

なんとなく見た目でわかると思いますが、一応説明します。
下のチップが並んでいるところから配置するチップを選んで、配置します。
一番左端のチップは、現在選択しているチップです。

1ステージが3画面分あるので、キーボードの→で右方向、←で、左方向に移動します。
↓で、次のステージへ移動でき↑で前のステージへ移動できます。
スペースキーでテストプレイができ、Enterキーで設定画面に移動できます(後で解説します)。
Ctrlキーで四角モードとノーマルモードが切り替えられます。四角モードは四角の短形の範囲内すべてを指定したチップにするモードです。

また、「モンスター のこり120」や「障害物 のこり32」などは見た感じでわかるとおり、配置できるチップの残り数です。設置数がこれを超えないようにしてください。

まずは、適当なステージを作ってみましょう。そうしたら、スペースキーを押してテストプレイしてみましょう。

ゲームを始めると、「STAGE 1」と出てきましたね。正男エディタは初期設定だと4ステージ(地図なし)版にjなっているのです。この変更方法は次で紹介するとして、とりあえずテストプレイから戻りましょう。

右のような画面から戻るには、スペースキーを押します。

さて、とりあえず作った正男を保存しましょう。
メイン画面でEnterキーを押してください。
「オプション」、「セーブ」、「エディタ」の3つのボタンが出てきました。
「オプション」は後で解説します。
「エディタ」はさっきのメイン画面に戻ります。
今は保存がしたいので、「セーブ」をクリックします。

すると、このようにボタンがいっぱい出てきました。
「上書き」は、もうすでに保存されているファイルに上書き保存をします。
「新規」は、ファイルに名前をつけて保存します。
「HTML生産」はHTMLファイルを出力します。これについては後で解説します。
「マップのみ」は正男エディタの昔の出力形式です。今は使われていません。
「メニュー」は先ほどの画面に戻ります。
「エディタ」はメイン画面に戻ります。

今は、新しく保存したいので、「新規」をクリックします。
そして、保存する名前を聞かれるので好みの名前を入力します。(\ : ? | " などは使えない)

「保存」を押すと、保存が完了します。

ロードはこの画面で、「ロード」をクリックし、保存したファイルを開くだけです。

次は、設定の仕方を説明します。


戻る トップ 進む