3-1-3.4ステージ版


いよいよ、テキスト編 最後のコーナー、4ステージ編がやってまいりました。

基本的に、コースの作り方は同じなので、4ステージ版特有の、設定について説明します。
「game9.html」が順番にクリアしていくタイプ、「game10.html」がマップ画面からコースを選んで始めるタイプです。
どちらか好きなほうを開いてください。

またもや、マップ作成部分の少し下です。
上から説明しますと、

制限時間
ステージごとに別々に設定は出来ません。あしからず。
 
ステージ○ スクロールモード
ステージごとに、スクロールのしかたを決めます。
 
ステージ数
よく、4ステージ版、といっていますが、2ステージにも、3ステージにも出来ます。
ここで決めてください。
 
開始ステージ デバック用
自分でテストプレイをするときに、わざわざそこのステージまで進ませるのが面倒くさい!となってしまいます。
そこで、ここを設定することで、いきなり2面、3面などと、途中からスタートすることが出来るようになります。
完成した後は、1に戻しておくことを忘れずに。
 
残りの人数
残り人数です。ちなみに、ゲームでは、「残り人数0」の時にミスをすると、ゲームオーバーなので、
(この入力欄に入れた数字)−1 = (ゲーム上の残り人数表示の数字)
となります。
 
1upする得点○
その得点を超えたときに、残り人数が1アップします。
 
ステージの選択
4ステージ版にも、
「順番にクリアしていく(初代正男形式)」「マップ画面からコースを選んで始める(正男2形式)」
の、2種類があります。
入力欄に1をいれれば、順番、入力欄に2をいれれば、マップとなります。
マップ版にするときは、マップの作成も必要です。
もう少し下で記述します。
 
ステージ○ 背景色
背景色をステージごとに決められます。
 

というような感じになっています。

続いて、地図画面で選ぶ、を選んだ時は、マップを作らないといけません。

↑これを、作らないといけないんですね。
ここまで来た皆さんなら、わかると思いますので、
説明は省かせていただきます。


戻る トップ 進む